鼻の軟骨移植について

鼻の美容整形でよく使われる、シリコンでできたプロテーゼは体には無害で安全なものです。

しかし、よく使われている安全な素材のものであっても、体の中に人工的に作られたものを入れるのが嫌だという場合には、自分の体の軟骨を削って鼻に移植するという方法もあります。
耳介軟骨移植は、耳の後ろにある軟骨を少し削り取り、鼻に移植して、鼻を高くしたり形を整えたりするというものです。
この方法で鼻の美容整形を行う最大のメリットとしては、自分の体の中から取り出したものを使っているため、拒絶反応が起こることもなく安全で、早く定着して見た目もナチュラルに仕上がります。

さらに、手触りもプロテーゼを挿入するよりも自然な感触になるということもあります。
また、プロテーゼはぶつけるとずれが起きたり、衝撃に弱いと言われていますが、軟骨移植では生きた組織を挿入するためずれるという心配もなく、衝撃にも強いという特徴があります。

自分の耳介軟骨を鼻に移植する美容整形は、鼻の内部を切開して軟骨を挿入するため、術後の傷を心配する必要もありません。 鼻に移植するために削り取った耳介軟骨は、時間が経つと自然に再生されていくので心配いりません。

よくある疑問

鼻の整形を行いたいけれど不安や疑問があるため、一歩が踏み出せない、カウンセリングにもまだ行きにくいという場合には、美容外科のホームページのQ&Aを参考にしてみるといいでしょう。
Q&Aのページには、よくある疑問についての説明が分かりやすく書かれています。

ページでは、自分の鼻が手術の適応となるのかどうか、手術はどのように行われるのか、麻酔はどのようなものが使われるのかといった質問に対する具体的な説明を見ることができます。
また、術後の痛みや腫れ、傷跡が残るのかどうかという不安についての回答もされているので、手術から経過までのイメージを掴むことができるでしょう。

お気に入りサイト

高須クリニックはCMでもお馴染みのクリニックです。
乾燥肌 化粧水の人気ランキングを紹介中です。

ページのトップへ戻る